社員旅行@マカオ

社員旅行inマカオ

こんにちは。
グローバルワークスの「ほうじ茶好きの特命係」こと十時です。

さて、今回は社員旅行についての記事をお届けします。
2019年度の社員旅行、行先はなんとマカオです!

macau55
macau53
macau52
macau51
naha03
macau50
macau54

早速マカオの話を・・といきたいところですが、その前にあなたに質問です!
『社員旅行』というと、どんなイメージを思い浮かべますか?

・休みの日まで会社の人と過ごすなんて気を使うし疲れる。
・場所やプランなどを自由に決められず、自由が効かない。
・強制参加させられる。
・お金がかかって大変。
などなど、実はネガティブなイメージを持つ方も多いようです。

しかし、グローバルワークスの社員旅行は、社員が楽しめる仕組みがたくさんあります。
そのポイントは3つ!

1、社員旅行の費用は会社負担!
2、旅行スケジュールは個人の自由!
3、新しい「挑戦」をする絶好のチャンス!

これから詳しく解説していきます。

空港で
(出発前から楽しさが伝わる写真発見!)

1、社員旅行費用は会社負担!

グローバルワークスでは、社員旅行の費用を会社が負担しています。(※個別の買い物、食事等は個人負担です。)
参加は任意なのにもかかわらず、今回も51名中47名の社員が参加!驚異の参加率90%越えの理由は、やはり無料で海外に行けるという所が大きいのかもしれません。
普段は現場が違って話すことが出来ない社員とも話せて、良いコミュニケーションの場となっています。

2、旅行のスケジュールは個人の自由!

2泊3日の旅行中、全員集合での行事は行き帰りの飛行機と一日目の夕食だけで、後は各自の自由に過ごすことが出来る内容となっています。
自分が行きたいところを行きたいメンバーで自由に回れるというのは嬉しいですよね。
旅行の計画を立てる時点で、社内では「このお店に行きたい!」「いいねー!」と会話が弾んでいました。メンバーとの仲も自然と深まります。
では、ここからは旅行の様子をご紹介します。

1日目、マカオに着いて最初の夕食は全員でポルトガル料理を堪能しました。

macau05
macau07
macau06
macau03
macau02
macau01
(美味しいポルトガル料理とマカオビール@Cozinha Pinocchio)

そして、二日目は終日自由行動!
もちろん、せっかくなのでガイドさん付きのツアーを楽しみたいという方のために、選べるオプショナルツアーも用意。

世界遺産巡り。

macau40
macau36
macau38
macau27
macau18
macau16
macau14

タイパ・コロアン島巡り。

macau25
macau30
macau23
macau39

それぞれのグループで自由行動。

macau35
macau37
macau33
macau21
macau22
macau29
macau12

3、新しい「挑戦」をする絶好のチャンス

グローバルワークのキャッチフレーズは「個性と挑戦」。
社員旅行でも、それぞれが個性的な挑戦をして欲しいという想いがあり、社員が様々な事にチャレンジした旅行となりました。

現地の方と太極拳

インスタ映えにチャレンジ

macau10
macau11
macau15
macau31
macau34

辛い物にチャレンジ?

初めての飲み物にチャレンジ?

カジノにチャレンジ

高級ブッフェにチャレンジ

macau41
macau40
macau42

社員一人一人が、まさに個性的な挑戦を経験したマカオ旅行となりました。

個人的には現地マカオの方のやさしさにびっくり!
道に迷ってキョロキョロしてると、必ずと言っていいほど向こうから声を掛けてくれるし、目的地まで一緒に行ってくれるなど本当に親切な方が多かったです。
グローバルワークスがある博多も土地柄、外国人観光客の方も多いので、見習わなきゃいけないなという気付きをいただきました。ありがとうございました!

(ちなみに、私が「広東語を使って現地の人と話す」という挑戦をしている裏で、私の主人も「妻がいない2泊3日間、子ども3人の面倒を見る」という挑戦をしておりました。こちらも本当に感謝しかありません。この場を借りて・・ありがとう!!)

編集後記

いかがでしたか?
社員一同、今回得た経験を普段の業務にいかして精進してまいりますので、今後ともグローバルワークスをどうぞよろしくお願いいたします!

また、一緒に働くメンバーも随時募集中ですので、お気軽にお問い合わせください。
次回の社員旅行、一緒に行けるメンバーが増えたら嬉しいです。