トップメッセージ

社員が自分の成長を考える時間を守ることが、私の役割だと思っています。

<Profile>
福岡県出身、国立久留米工業高等専門学校卒。高専を卒業後、2社のシステム開発会社経験。
特に2社目では中国の関連会社で200名のマネジメントを経験。その後、現地法人の会社立ち上げに携わり起業のノウハウを習得。2007年8月にグローバルワークスを設立した。趣味は、読書と水泳。
尊敬する人物は、戦国の人育て名人 武田信玄。偉人の人を動かす力に魅力を感じている。

■ニッポンの底力「社長チップス」
■風雲会社伝のインタビュー記事

 

我が社の現状と今後の展開

この会社を立ち上げたのは、サラリーマンではやれることに限界があると思ったからです。いくつかの会社で技術者として、そして管理職として部下となる技術者が働きやすい環境を作ろうとしましたが、最終的には自ら会社を立ち上げるしかないと思いました。私が目指しているのは社員1人ひとりが自分を成長させることのできる環境と時間の確保です。来年(2017年)で当社は設立10年目。少しずつ同じ思いを持つ仲間が集まり、1人ひとりが自分の成長に集中できる風土が築けてきたと思います。ただ少数精鋭のため、未経験者の採用・育成や自社内開発に移行する力がまだ足りないのが現状です。ここ2年~3年で仕事も順調に増加中で、人材確保が急務になっています。今後3年以内には、社員数を2倍に増やし、自社内開発を進めていきたいと考えています。

 

仕事をする上で大切にしていること

日頃から「筋を通すこと」、「素直であること」、「人との付き合いを避けないこと」、「相手の立場にたつこと」の4つを守るように言っています。これは自分自身に向けた言葉であり、社員に期待する部分でもあります。さらに私個人で大切にしていることは、社員が働きやすいと感じられる環境作りです。たとえば、残業や休日出勤は1人の社員の力で回避できるものではないと思います。だから、社長である私が発生させないように努めています。もし残業が発生しているとわかれば、私がクライアント先に訪問して改善要求をするのです。そのようなことはオフィスにいてはわかりませんので、月に1回は必ず社員1人ひとりの顔を見て面と向かって話をします。様子がおかしい時には個別に声をかけ、調子が良さそうなら仕事の成果を聞くことも。会社勤めをしていた頃に苦しみながらがんばる同僚たちを見てきたから、そんな思いはだれにもさせたくないと思うのです。

 

今回入社される方に期待すること

基本的なことと思われるかもしれませんが、まずは報告・連絡・相談をしっかり行なうこと。つまり、周囲とのコミュニケーションを大切にして欲しいということです。そのうえで、興味のあることはやってみて欲しい。やってみて、できなくてもいいのです。なにが足りなかったかを認識し、その部分を先輩や私に聞けばいい。そうして成長していって欲しいと思っています。新しい仲間に期待するのは、仕事への姿勢や周囲との協調性。言われた通りに仕事を進めるより、どうやればもっと良くなるのか、仕事を楽しめるのかを考えて取り組んでほしいのです。だから、周囲から学ぶ姿勢があればどんどん成長できるのです。今社員たちに期待するのは人を育てる立場を目指してほしいということ。技術力に加えて、ゆくゆくはマネジメント力も身につけ、どこでも通用する人材になってほしいと願っています。そのうえで、長く一緒にがんばっていきたいというのが私の願いです。

 

求人/採用のエントリーはこちら

求人/採用エントリー