社員インタビュー│Hamada Makoto (SE/2018入社)

Q.簡単に自己紹介をお願いします

出身は鹿児島県の甑島(こしきじま)という離島です。島には中学までしかないため高校からは寮生活でした。
幼いころからプログラミングに興味があり、プログラムを学べる学校に通っていました。
その後、福岡のIT会社に勤めたのですが、一身上の都合により退職しました。
そんなときに出会ったのが、グローバルワークスです。

Q.グローバルワークスに入社しようと決めたきっかけは?

「貴方が挑戦する場は用意してあげられるけど、0を1にするのは貴方次第」と面接で社長に言われました。
これは自分に自信が無い私にとってはとてもありがたい言葉でした。なぜなら私は挑戦すること自体を諦めていることが多かったからです。
失敗してもいいから挑戦をするということが大事、言い換えれば挑戦をしなければ現状維持のまま成長しない。といったことが印象に残り、更なる成長を目指して入社を決意しました。

Q.入社後、成長したな・変わったなと思う所はありますか。

挑戦するということが増えましたね。入社後先輩社員と面談をしました。その中で悩みを打ち明けたり、目標を立てたりしました。その目標の達成を目指して毎日少しずつですが成長を感じています。
挑戦の1つに「コミュニケーション力の向上」があるのですが、花見や月1回の飲み会など多くのイベントがあり、そこも成長できる場だと思います。

Q.将来の夢はなんですか?

将来の夢はパソコン教室またはそれに関連した教室を開き講師となることです。そのためには技術力とコミュニケーション力が必須となるので、この2つの力を身に着け、夢の実現のために精進します。

Q.応募を迷っている方へメッセージをお願いします。

新しいことって怖いですよね。でも、やらなかったら後悔だけ。やったら後悔もしくは喜びだと思うんです。これを聞いたらやってみようかなとか思いませんか?
貴方が挑戦するなら私も協力しますよ!

求人/採用のエントリーはこちら

求人/採用エントリー
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。